新製品

Mosaic H‐alpha filter


SBIG製ダブルチップ方式のカメラでH−alphaフィルターを使用した時、ガイドチップにはクリアフィルターのみを使用し効果を挙げるためにMosaic Filterが考案されました。
フィルターはIDASのHII領域撮影用H-alpha Type1およびType0.5で光映舎スライドフィルターアダプターを改造した製品で、下記のような構造になっています。
写真はType1です。
H−alpha filter と Clear filter の突合せ部分は迷光を防ぐために各フィルターの境目にマスキングを施しています。
注)Type1はH−alpha filter と Clear filterのサイズは各35×25mmで、Type0.5は17×25mmでサイズが違うだけで特性等は変わりません。



枠入り H−alpha filter と Clear filter の外観
このフィルターはそれぞれ35mm×25mm×1tの2枚構成で
突合せ部分を微調整することで目的を達成することが出来ます。

H−alpha filterに1mm幅のマスクがついている状態



光映舎アプリケーションアダプター
取り付けはST(WチップのSTシリーズ)のDリング4箇所のねじ部分で締め付けます。
下の写真は、鏡筒側は42mmTリングメスとなっています。
厚みは約28mmで赤外カットフィルターを内蔵しています。
また、35mmカメラマウントも製作致しました。
このフィルターはType1で、スライドフィルター枠は幅41mm、厚さ6mmにしていますので、光映舎で製作しているスライドフィルターLRGB等そのまま使用することが出来ますので、今まで使用しているスライドフィルターが使用出来ます。

CFW-8とAO-7を使用する場合には、このTリングメスの部分を円盤フランジマウントに交換することにより、CFW-8とAO-7を接続出来ます。

光学系との接続について、
1.Tネジメス:フランジバック約55mm
2.35mmカメラマウント(ニコン・ペンタK・キヤノンEOS・FD等):フランジバックは各カメラより多少短く製作
3.円盤フランジ:フランジバック約32mm
で、各々マウントの中に1枚赤外カットフィルターを常駐することが出来ます。

1.Tネジメスについては、望遠鏡との接続の場合に最適で、タカハシ望遠鏡との接続の場合には、ワイドリング(一般用)が使用できます。
ペンタックスの望遠鏡の場合には、M50ネジマウントになります。これも用意する予定です。
2.35mmカメラマウントについては、各35mmカメラレンズを使用することが出来ます。
3.円盤フランジについては、CFW-8、AO-7、CFW-8+AO-7を使用することが出来ますが、全体のフランジバックが長くなります。
CFW-8を使用する場合には、CFW-8のLフィルターが使用できますので、赤外カットフィルターを常駐することは必要有りません。また、モザイクフィルター枠をクリアーの位置にすると、CFW-8のLRGB等フィルターが使用できます。

上記のシステムにおいて、モザイクフィルター枠を引き抜いて、そこに当社製スライドLRGBが使用できますので、カラー合成も行うことが可能です。
モザイクフィルターとLRGBフィルターの厚さは同じですので、基本的にはピントの位置は同じになるはずです。



下記写真は、CFW-8、AO-7を使用できるように上記のTリングメスの代わりに、プレート(円盤フランジ)を使用して取り付けできるようにしています。
そのプレートに赤外カットを1枚常駐することが出来ます。
円盤フランジの厚さは約5mmでフィルター(厚さ2mm以下、φ35.5mm)を常駐することが出来ます。
CFW-8、AO-7を使用の場合には、下記のプレート仕様になります。


写真上:CFW-8とAO-7の取り付け例。LRGB等フィルター使用の場合は、CFW-8を使用します。
      
CFW-8のLRGB等Mosaicフィルターを使用しない場合には、Mosaic用スライドフィルター枠を調整して全面クリアーの位置にします。

写真下:AO-7を直接スライドアダプターに取り付け。モザイクフィルターの他にLRGB等スライドフィルターも使用できます。バックフォーカスを短く出来ます。



Mosaic Filterシステム価格表
品     名 価格(税込み) 備          考
Mosaic H-alpha Filter Type1 ¥34,000(¥35,700) フィルターサイズ35×25mmのHαとクリアーフィルター(厚さ1mm)
Mosaic Filter用アダプター ¥28,000(¥29,400) ST側接続アダプター、円盤フランジ(厚さ5mm・フィルター常駐可)、Mosaic用フィルター枠のセット
フィルター取り付け料 ¥4,000(¥4,200) フィルター枠にMosaic H-alpha Filter Type1を取り付ける費用
Mosaic H-alpha Filter Type1アダプターセット ¥66,000(¥69,300) 上記の合計セットです。
オプション
 マウント 各¥10,000(¥10,500) 35mmカメラマウント(ペンタK・ニコン・キヤノンEOS・FD)、Tネジマウント、ペンタ望遠鏡用M50ネジマウント
 赤外カットフィルター(φ35.5mm・厚さ1mm) ¥6,000(¥6,300) マウントに常駐できます。上記アダプターと同時注文価格です。
 スライドフィルター枠セット(LRGB付) ¥38,000(¥39,900) 光映舎スライドアダプターのLRGBスライド枠付
 スライドフィルター枠セット(IDAS BGR Type4) ¥48,000(¥50,400)