2003年神津牧場天文台における一般観測会

神津牧場天文台において一般観望会等は下記のように予定していますのでふるってご参加下さい。
神津牧場天文台における各種イベントは、どなたでも参加できますし、基本的には参加費は無料となっています。

神津牧場天文台風景。開台式にて。



2003年神津牧場天文台におけるイベント予定

変更になる場合もあります。ご了承下さい。


メシエマラソン大会
日時:3月29日(土)16時〜30日(日)朝まで
主催:関東天文協会

メシエマラソンとは、M(メシエ)天体全てを一夜の内に観望する競技。一夜の内にM天体110個全てを観望することを目標とし、観測者同士が競い合うメシエマラソンにチャレンジしましょう。望遠鏡の持ち込みは自由です。なお、当日はメインの76p反射望遠鏡は、競技に参加せず、主なM天体等を順番に観望していきます。

5月の一般観望会
日時:5月31日(土)17時〜6月1日(日)朝まで
主催:関東天文協会

メインの76p反射赤道儀を中心に、天文台や参加者各自持参の天体望遠鏡を含めて観望を行います。望遠鏡をお持ちでない方も参加できますので、いろいろな望遠鏡を見比べられるチャンスです。

夏の一般観望会
日時:8月16日(土)17時〜17日(日)朝まで

主催:関東天文協会

メインの76p反射赤道儀を中心に、天文台や参加者各自持参の天体望遠鏡を含めて観望を行います。望遠鏡をお持ちでない方も参加できますので、いろいろな望遠鏡を見比べられるチャンスです。

秋の一般観望会
日時:11月1日(土)17時〜2日(日)朝まで

主催:関東天文協会

いろいろな望遠鏡で秋の天体を楽しむことが出来ます。もちろん参加は無料です。

第3回 CCD観望フェアー
日時:4月12日(土)16時〜
企画:関東天文協会
主催:神津牧場天文台 CCD部会


第4回 CCD観望フェアー
日時:10月18日(土)16時〜
企画:関東天文協会
主催:神津牧場天文台 CCD部会


協賛:参加する販売店・メーカー・出版社等

今回2回目の試みです。約500坪の広大な神津牧場天文台を開放いたしますので、参加者が各自自慢の愛機を持ち寄り自由に観望を楽しむという企画です。今回はCCDを中心とした撮像会ということですが、機材はCCD以外の望遠鏡の持ち込みもOKです。もちろん手ぶらでの参加も大歓迎です。AC100V使用可能。トイレ有ります。
※親睦会費は徴収致しませんので、お食事等は各自ご用意下さい。但し、お茶、お湯等の飲み物は多少用意いたしますのでご利用下さい。
また、下記が天文ガイド2002年4月号「情報ボックス」で紹介された「第1回 CCD撮像フェアー」の内容です。
県内随一の星見スポットで開催!!
神津牧場天文台「CCD観望フェアー」

関東天文協会では、神津牧場天文台(群馬県下仁田町南野牧)において、「第一回CCD観望フェアー」を開催いたします。近年、冷却CCDカメラによる撮影が盛んになり、一般のデジタルカメラも普及して天体写真に応用されるようになってきました。しかし、新たにCCDを始めようとするとき、ガイドブックを参考にしたり、販売店のアドバイスを受けたりしても理解しにくいことがたくさん出てきます。そうした疑問点は、CCD撮像の実演の場で初めてわかることが多いものです。今回開催する「CCD観望フェアー」は、そうした面でメーカーやショップを含め、多くのマニアや天文ファンに生きた情報をもたらすことでしょう。神津牧場天文台は、群馬県内でも光害の最も少ない標高1130メートルの神津牧場の一角にあり、口径76センチ反射赤道儀を備え、観測広場やトイレも完備されていますので、安心して観測、観望が楽しめます。CCDに興味がある方は、ぜひご参加ください。
以上が天文ガイドに紹介された内容の一部です。


詳細等については、(有)光映舎内 水村(TEL.049-231-5319)まで問い合わせ下さい。


神津牧場についての 紹介





トップに戻る