LPS-V4
IDAS LPS-V4 サイズ別価格一覧表
サイズ 価格(税別) 備  考
M28.6(31.7mm) ¥16,000
M37* ¥16,000 生産終了:在庫のみ
M48 ¥16,000
M52 ¥16,000 生産終了:在庫のみ
FF枠(ニコン用) ¥20,000 ニコンボディにより変わります。
*M37mmはEOS-MFA 37mmで、一般の37mmよりも薄枠で枠外周も小さめです。
*FF枠はボディの中に入れるタイプです。入射角は押さえられますので広角レンズも使用できます。


LPS-V4は、
IDAS独自のMBT(Multi Band-pass Technology)を駆使した、ハイ・パフォーマンス、セミナローバンドネビュラフィルターです。
旧製品LPS-V3の可視域特性をほぼ継承し、更に赤外カットを強化しました。赤外カット特性はUIBAR-靴汎嬰です。
R-60やR-64とLPS-V4を併用して使用すれば半値幅約20〜25nmのHαバンドパスとしてもご利用いただけます。

LPS-V4の特徴
従来型のナローバンド型ネビュラフィルターでは、O、Hβのみを考慮した設計になっていましたが、LPS-V4は、彗星のC2コマ、Hα、N兇盒卜脇過する広めのバンドパス設計としています。
また、冷却CCD、一眼デジカメ、銀塩写真、眼視の各用途を問わず、惑星状星雲、発光形散光星雲、彗星の青緑色のコマをハイ・コントラストに撮影及び見る事が可能です。

※ 本製品は干渉フィルターです。光線入射角による分光特性の変化があります。
  下記ご利用方法をお読みください。
レンズの前方にLPS-V4を配置した時。
光線入射角17゜(画角34゜)以内のレンズでご利用ください。標準や広角レンズ(カメラレンズ)も使用する場合は、FFフィルターをご依頼ください。



レンズとカメラ間にLPS-V4を配置した時。(EOS-MFA 37mmやFFなど)
カメラの撮像素子サイズがAPS-Cに、バックフォーカス(※)40mm以上、F値2以上以のレンズを使用すれば、光線入射角は20゜を超える事はなく、フィルターに対する光束の平均最大入射角は約17゜以内に収まります。
上記機材条件であればレンズの画角制限はほぼ無くなります。
28mmF2.8 50mmF2.0 

※フランジバックフォーカスではありません。

お問い合わせは:

(有)光映舎
    〒350-1175 埼玉県川越市笠幡3640-155
        TEL.049-231-5319

ご注文・ご予約は:

(有)光映舎へ
      電話   TEL.049-231-5319
      ファックスFAX.049-231-9354
      
e-mail 

           でお願いします。


お支払い方法について


光映舎ホームページのトップに戻る