新型・干渉LRGBフィルター付カメラレンズアダプター
(スライド式フィルター付カメラアダプター)



スライド式フィルター付カメラアダプターは、KOHEISHA SV・MUTOH CV用です。


スライド式カメラアダプターは、SBIG ST-7/8用です。


スライド式フィルター付アダプターは、ビットランBJ-30/31/32用です。

このページは、冷却CCDに35oカメラレンズを取り付けて撮影でき、カラー合成用として新型・Koheisha LRGBを1つのスライド枠に入れて、一連で撮影が出来るシステムです。もちろんカメラレンズを取り付けても無限でピントが出るようになっています。
また、フィルター付のスライド枠を交換することにより、いろいろな種類のフィルターが使用できることもこのアダプターの特徴です。スライド枠は、フィルター1枚用、3枚用、4枚用を取り揃えています。スライド枠は、本体を取り付けたまま、引き抜くことが出来ますので、簡単に交換できます。フィルター外径φ35.5o、有効径約φ33oです。
また、本体にはフィルターを1枚入れることが出来ますので、新型・LRGBの特徴である、各フィルターに赤外カットをコーティングをしたために、本体に赤外カットを組み込むことは不要になりましたので、光害カットフィルター(NRF-JPNまたはLPS-P1・P2)を常駐させておくことも出来ます。
注)NRF-JPNとLPS-P1フィルターは同じ製品です。現在はLPS-P2に変更になりました。
望遠鏡による撮影は、35oカメラによる撮影システムがそのまま使用できます。
現在製作しているスライド式新型・干渉フィルターLRGB付カメラアダプターは、
光映舎SVシリーズ・武藤CVシリーズ、SBIG社ST-7/8/9/10(XME)/2000XMの他、ST-6、ST-5C、ST-237A、ビットランBT、BJシリーズ、ミード ピクター等
です。
また、製作可能な35oカメラマウントは、ペンタックスK、S、ニコン、キヤノンEOS、オリンパスOM、ミノルタα、コンタックスで、CV用、ST-6用、BJ用のみ、キヤノンFD、ミノルタMDも製作できますが、本体にフィルターを組み入れることは、カメラレンズのフランジバックの関係で出来ません。キヤノンFD、ミノルタMDは光害カットフィルター等本体に常駐させることが出来ませんので、そのような場合にはそれ以外のマウント用をご指定下さい。
※望遠鏡を使用して撮像する場合には、必ずメーカー純正の35oカメラ用の撮影システムを使用し、35oカメラの代わりにマウント付CCDカメラを取り付けて下さい。特にレデューサー等のレンズを使用の場合には、望遠鏡メーカーの設計値(後玉からフィルム面までの距離)にするためにメーカー指定のシステムを使用して下さい。

注)干渉フィルターのため、フィルターの反射光を撮影したアダプターには、フィルターの色は補色(RGBはCMY)になっています。

冷却CCDカメラ及び関連アダプター価格一覧表



新製品

大口径スライド式フィルターアダプター完成

M52oフィルター(フィルター基板径φ50o又はφ49o)使用のスライド式フィルターアダプターの試作品が完成いたしました。
使用目的、製作品の写真を掲載いたしましたのでご覧下さい。


新製品

 Mosaic H‐alpha filter システム完成販売開始致しました。
SBIG ST Wチップシリーズで、撮像をHα、オートガイドをクリアーフィルターで行うシステム


※詳しくは光映舎オリジナル製品一覧表をご覧ください。 光映舎インターネット・ホームページでも一覧表を入手することが出来ます。

冷却CCDカメラ用干渉フィルター(Koheisha新型LRGB)好評発売中



<お願い>製品についてのご質問、お問い合わせは必ずお電話でお願いいたします。 メール、お手紙、FAX.等文章でお答えすることは時間的に難しいことと、また当店のご質問に対する 答えをお客様が理解できたかどうか解りません。お電話の場合には、お客様の質問内容を理解できるように答えることが出来ます。

お問い合わせは:

(有)光映舎
    〒350-1175 埼玉県川越市笠幡3640-155
        TEL.049-231-5319


ご注文・ご予約は:

(有)光映舎へ
      電話   TEL.049-231-5319
      ファックスFAX.049-231-9354
      e-mail  は

           でお願いします。


お支払い方法について



光映舎ホームページの最初に戻る。



天体用冷却CCDのアダプターは考えられる製品は 全て製作しています。